俺tueee原理主義『悪い、その最強系ラノベアニメは本当の俺tueeeじゃない』

本当に”最強な”主人公最強モノだけ紹介します

MENU

評価S- ソード・アート・オンライン(SAO)

総合おすすめ度S-(アニメ1期のみの評価。2期はA。それ以降は未読だが、苦戦展開が多くなるので俺TUEEE的には微妙との噂)

tueee(sugee)度 =多い・高い

 

 

f:id:vels:20170606194526j:plain

 

TVアニメ「ソードアート・オンライン」オフィシャルサイトはこちら

 

 

 

  • 形態:元web小説(個人サイト削除済)・ライトノベル・アニメ・マンガ・映画 etc,,,
  • あらすじ:少し未来、人類はVR(仮想現実)技術を発展させていた。ここ日本でも、気鋭の研究者、茅場によって完全ダイブ式の新作VRMMORPGが発売された。オープンβ体験者としていち早く参加していた主人公桐ケ谷和人も、その製品版解禁日にゲーム世界にダイブしていった。しかしその発売初日の当日、ゲームシステムとVR機器が何者かによって掌握され、全員がログアウト不能になってしまう。突きつけられた犯人の要求はゲームのクリア。ゲームでの命と現実の肉体の命がリンクした過酷なデスゲームが、ここ【ソードアートオンライン】の世界で幕開けたのだ。
  • 主人公:【全体で見ればやや善サイドだが、中立ともいえる】それなりに名前が通るほど強いが、作中敵なしとは言えず、皆を片手で捻りつぶせるわけではない。年齢も比較的若いので、殺すKAKUGOや失うTURASAなども一通り描かれており、俺tueee原理主義過激派的には最強主人公と言えない面もある。だがそれらをすぐに乗り越えているので、全体としては悪くないはず。
  • ヒロイン:複数有。一応一人に絞っている。
  • 現在の分量:書籍17巻(更新中) 外伝4巻 コミックス外伝含め複数 アニメ1期25話 2期24話 映画外伝1本 その他複数展開
  • 文章:未読のため不明
  • キャラクターの行動原理:アニメ版では、やや駆け足気味だが十分それぞれの登場人物の説明があり、破綻も無かった。

 

 


ソード・アート・オンライン アニメOP 1

 

 

プラスポイント

〇幅広い層に大人気なだけあって、ストーリーのテンポがよく、主人公最強モノの一つとしても完成度が高い

〇主人公は最前線のゲーム攻略組の一人として命を懸けて闘い、活躍する

〇主人公が他の者には無い切り札を所持、一匹狼

 

 

マイナス・好みが分かれそうなポイント

×不快なほど多くないが、主人公は若干ヘタレたり葛藤する(その傾向はどうやら書籍後半、アニメ換算で二期の終わり以降に行くにつれ多くなるらしい)

×上記も含めて主人公が若い(幼稚では無いのが高評価)

×チョロインが多く、ラブコメ要素が嫌いな方には向かない

×メインヒロインが無理やりNTR未遂される。本気で嫌いな方は先に確認すると良いかもしれません

×一般には俺TUEEEモノの代名詞的存在であるが、苦戦も多い

×素人目に見ても良く練られている作品だが、ラノベであることに変わりは無く、ストーリーがやや軽め(特にアニメ2期)