俺tueee原理主義『悪い、その最強系ラノベアニメは本当の俺tueeeじゃない』

本当に”最強な”主人公最強モノだけ紹介します

MENU

原理tueeeおすすめ度B ゆらぎ荘の幽奈さん

俺tueee原理おすすめ度

tueee(sugee)度 =皆無・ーー

 

f:id:vels:20180429000553j:plain

 

※注意:俺tueeeモノ・最強モノではありません。本作は、お色気ラブコメに主人公最強設定がくっついた作品です。バトルシーンは皆無で、最強感はゼロです。ただし、数あるラブコメのマイナスポイントを徹底的に排除した作品であり、俺tueee原理主義の方も比較的ストレスなく楽しめそうなので、一応紹介します。『原理主義者がラブコメを読むなら、本作が一番趣味に合いそう』といった感じ

 

  • 形態:コミック アニメ(2018夏予定)
  • あらすじ:莫大な借金の返済に追われる主人公コガラシ。引っ越し先の家賃が安いのには理由があった!?
  • 主人公:【善サイド】よくいるラブコメ主人公。強い霊感のせいで、悪霊に憑りつかれることが多く、苦労している。本編に戦闘シーンは全く無いが、とある伝説の存在の跡継ぎらしく、下手すると単体能力は作中最強。ただし、女湯のシャンプーボトルに変化させられる展開などが多く、最強感はゼロ。精神的にヘタレではないので、原理主義者もギリギリ許容できそう
  • ヒロイン:複数。やや鈍感ハーレムだが、この手の主人公の中ではマシな方
  • 現在の分量:コミック10巻
  • 文章:コミックの為評価なし
  • キャラクターの行動原理:只々エロいラブコメなので、特筆すべきこともない

 

 

プラスポイント

〇主人公が単騎で他の最大妖怪勢力と渡り合える力を持っており、一応主人公最強

〇主人公は基本的に普通の高校生だが、ラブコメ主人公の中では精神・頭脳の面でマシな方である。特段欠点も無く、世間一般での好感度も高い様子。原理主義の観点から見ても、大きなマイナスポイントが無い

〇エロい 

 

マイナス・好みが分かれそうなポイント

×先述したように主人公最強のはずだが、シャンプーボトルにされて女湯に置かれたり、人形にされて女湯に入ったりと、されるがままである。バトルシーンも無いに等しい。繰り返すようだが、tueee感はゼロ

×主人公がやや鈍感

×エロ・ラブコメ・ハーレムというド直球の作品なので、これらが楽しめないと読むのが苦痛になるはず。内容も日常ラブコメであり、シリアスは無い