俺tueee原理主義『悪い、その最強系ラノベアニメは本当の俺tueeeじゃない』

本当に”最強な”主人公最強モノだけ紹介します

MENU

原理tueeeおすすめ度C 強くてニューサーガ【コミック】

俺tueee原理おすすめ度(ちょこっとオススメ)

tueee(sugee)度 =tueeeもsugeeも多い・普通

 

 

f:id:vels:20180110000054p:plain

 

強くてニューサーガ | アルファポリス(公式サイト)はこちら

 

  • 形態:元web小説(小説家になろう削除済)・ライトノベル・コミック
  • あらすじ:過酷な魔族との大戦の末、身命を賭して魔王を討った英雄カイル 。そのまま魔王城で自らも力尽きた……と思いきや、目を覚ますとなぜか4年の時間が巻き戻り、大戦前の時間軸にタイムリープしていた……
  • 主人公:【中立行動もとるが、根本的に善サイド】故郷を魔族に焼かれ、愛する者達を失ったことで立ち上がった若き戦士。4年の激闘の末、魔王を討つ英雄にまでなった。タイムリープによって肉体は元に戻ったが、引き継いでいる経験や知識、タイムリープによる魂の強化によってポテンシャルは高い。ただし精神面では若さが目立ち、不注意やミスが多く、原理主義的な最強とは言い難い
  • ヒロイン:複数。主人公は前の時間軸で「好色英雄」の異名を持ち、またタイムリープによる経験のおかげか、積極的にヒロインを口説くところは評価できる
  • 現在の分量:書籍9巻 コミック5巻 web小説は実質削除済
  • 文章:書籍版未読のため、不明
  • キャラクターの行動原理:大きな粗は見られなかったが、駆け足すぎて雑な部分は多かった(コミック版のみの評価)

 

 

プラスポイント

〇主人公が未来の知識・経験等のアドバンテージを持ち、存分に活用する

〇主人公が二週目最初からそこそこに強く、また魂が強化されているためポテンシャルも高くなっている

上記二つのアドバンテージを生かした無双シーンが多い

〇主人公が精神的に達観とまではいかないが、魔王討伐という大を生かすために小を切り捨てる覚悟があり、善サイドでありながら暗殺等にも手を染める。幼稚な葛藤やヘタレが無い点が原理主義的に評価できる

 

マイナス・好みが分かれそうなポイント

×主人公がそもそも若き英雄であり、しかもタイムリープで肉体的に元に戻っているため現時点で全く作中最強ではない。どちらかというと成長モノといえる

×バトルは師匠の方が強く、親友とも同レベル

×決して幼くは無いが精神的に若く、つまらない失敗が多い(前の時間軸で恋人だったエルフを見かけてつい名前を呼んでしまうなど)

×『サーガ』だから仕方ないのだろうが、長編意識であり、お使いクエストだの闘技大会だのテンプレが多い

×主人公は立場上ただの一般人であり、国の上層部に顔を売るなどの政治的配慮を行うシーンが多い

×コミック版はページの都合かテンポが駆け足すぎる

 

 

管理人からひとこと

 本作に限った話では無いのですが、なろうをはじめとするweb小説は原作・書籍版よりもコミカライズ版やアニメ版の方がマイルドになり、より洗練されています。また原理主義的にも、商業化の際に諸々のマイナス地雷ポイントが削られることが多いので、俺tueee原理主義の方には基本的にコミック版・アニメ版をオススメしています