俺tueee原理主義『悪い、その最強系ラノベアニメは本当の俺tueeeじゃない』

本当に”最強な”主人公最強モノだけ紹介します

MENU

肉体的にも精神的にも主人公最強な作品ランキング(アニメ・ラノベ他)

バトル最強なだけでなく、メンタル面でも主人公最強な作品ランキング

 

(最終更新日:2018-3-28)

 アニメやラノベの「最強主人公」って、大抵はメンタルが弱かったり、中身が割と普通だったりな事が多いですよね。もっとガチの超人主人公無双が見たい人は多いハズ……

 

 そこで、俺tueee原理主義者の集う当サイトは、バトル最強メンタル最強を兼ね備えた主人公を調査しました。以下でそのランキングをご覧ください(戦闘シーンでの敗北の有無についてなど、ネタバレ要素があります)

 

f:id:vels:20180306185220j:plain

  

 目次

 

 

 

1位 グリザイアの果実(ノベルゲーム)

f:id:vels:20171210121921j:plain

 

バトル能力:隔絶した強さではないが、主人公が作中最強(シリーズ2作目以降の続編は未確認のため不明。追記予定)

メンタル:最強。強い覚悟があり、時に司法すら敵にまわす。一切ヘタレなし

戦闘シーン(敗北の有無):残念ながら戦闘シーンがほとんど無い。しかし無敗なのが高評価。ただしバッドエンド、つまりIFルートではバトルに敗れるシーンが複数有り(シリーズ2作目以降は未確認)

 

 この動画の後半(0:50~)が本作主人公。かなりの変人だが、他の最強主人公とは一線を画すクールガイであることがお分かりだろう。今のところ、これ以上に主人公がバトル最強メンタル最強を兼ね備えた作品は無い

 

詳細な紹介は以下の記事にあります↓

vels.hatenablog.com

 

 

 

2位 暁の護衛(ノベルゲーム)

f:id:vels:20171210120810j:plain

 

バトル能力:主人公が作中最強(シリーズ3作目は未確認のため不明。追記予定)

メンタル:ほぼ最強。幼少より無法地帯で生き抜いてきた為、一切ヘタレなし

戦闘シーン(敗北の有無):バトル自体あまり多くない。幼少期の回想シーンを除けば無敗(シリーズ3作目は未確認)

 


暁の護衛 トリニティ PV1

 

   詳細な紹介は↓

vels.hatenablog.com

 

 

 

3位 ソード・アート・オンライン(アニメ)

f:id:vels:20171210120846j:plain

 

バトル能力:名が通るほど強いが、最強かどうかは怪しい(戦い方次第では作中最強かも)

メンタル:普通~やや強い。葛藤や悩むシーンもあるが、ウジウジせずに比較的早く乗り越えている点が高評価

戦闘シーン(敗北の有無): 主人公の活躍シーンはかなり多い。完全な敗北シーンはアニメ1期2期共に無い。ただし描写外での模擬戦の敗北の示唆や、イカサマによる翻弄、大型の敵に対する苦戦などはある。これら全て、致命的な状態になる前に主人公が逆転するので実質的には無敗のイメージ

 

   詳細な紹介は↓

vels.hatenablog.com

 

 

 

4位 ランス9 ヘルマン革命(PCゲーム)

f:id:vels:20171210120910j:plain

 

バトル能力:魔人を除けば主人公は人間界で上位。魔人相手でもなんやかんや無双する。本人の自己申告では最強無敵らしいが、実際に作中最強かは不明

メンタル:ほぼ最強。人の指図を一切受けない傍若無人の悪人。自分の奴隷であるシィルを平気で殴るなど、そこらのご主人様とは比較にならない横暴っぷり。一切ヘタレなし

戦闘シーン(敗北の有無): 集団戦闘で撤退することはあるが、基本負け無し。ただし主人公はめんどくさがり屋であり、自分は動かず人に戦わせる事も多いので、主人公の戦闘活躍シーンは殆ど無い

 

  詳細な紹介は↓

vels.hatenablog.com

 

 

 

5位 ようこそ実力至上主義の教室へ(アニメ・ラノベ

f:id:vels:20180127104941j:plain

 

バトル能力:現時点(最新刊7巻まで)で主人公は作中最強

メンタル:脅迫や洗脳を躊躇なく行うメンタル強者。ただし『可愛い女の子と話すと緊張する』『友達がいなくて寂しい』といった普通っぽい側面があり、その点が大きなマイナス。ヘタレでは無いがメンタル最強とまではいかない

戦闘シーン(敗北の有無): 最新刊まで一切負けなしだが、純粋な戦闘シーンは7巻までに2つしかない。基本は頭脳バトルで暗躍するスタンスなので、裏での活躍が多い

 

   詳細な紹介は↓

vels.hatenablog.com

 

 

 

6位 斉木楠雄のΨ難(コミック)

f:id:vels:20180127110625j:plain

 

バトル能力:間違いなく作中最強。人類殲滅も30秒程度で実行可能

メンタル:普通。やれやれ系なので、ヘタレでは無いがメンタル最強とまではいかない。いたって普通な超能力者?といった感じ

戦闘シーン(敗北の有無): 戦闘シーンはほぼ無い。日常の困った事件を超能力で解決するストーリーなので、活躍は多い。ただし全体的に苦労話中心である(超能力が強すぎて、目が合っただけのクラスメイトを石化してしまった等)

 

   詳細な紹介は↓

vels.hatenablog.com

 

 

 

 

7位 魔法科高校の劣等生(アニメ)

f:id:vels:20171210120927j:plain

 

バトル能力:間違いなく作中最強。実質不死身なだけでなく、強力無比な独自の攻撃手段も併せ持つ。攻守ともに隙がない

メンタル:残念ながら高いバトル能力の割にメンタルが弱い……というか普通。王道から外れた尖った作品なので、精神的にも突き抜けていて欲しかった。悪い意味で小市民的。(これはアニメ版では上手くカットされており、メンタルも最強になっている)

戦闘シーン(敗北の有無): 無双シーンが非常に多い。不死身なので当然敗北も無い(アニメ26話分まで。それ以降は未確認だが、おそらく今後も無敗)

 


幼児体形?…良いと思います【劣等生】

 上の動画のように、アニメ版のお兄様は完璧超人。

 

 

  詳細な紹介は↓

vels.hatenablog.com

 

 

 

8位 オーバーロード(アニメ・ラノベ

f:id:vels:20171210121006j:plain

 

バトル能力:現地人とは隔絶した高い戦闘能力を有するが、部下の方が単体能力は上。また、今後の登場が予想される同郷のキャラクターは、主人公と同等あるいはそれ以上の戦闘能力を持っていそう。所有物や部下達の数が膨大なので、それらを加味すれば一応主人公最強かも

メンタル:普通。自分のギルドに害を為しそうな相手には狂気的な怒りを持ち、毅然と対応できるが、それ以外はポンコツであり、頭も悪い設定である。中身は典型的なヘタレ主人公である点が非常に残念

戦闘シーン(敗北の有無):圧倒的に無双するシーンばかりである。今のところ11巻まで負けなし。しかし、雲行きは非常に怪しいため8位にランクイン。

 

   詳細な紹介は↓

vels.hatenablog.com

 

 

 

 

 ……いかがでしたか? 当サイトは、厳しい減点基準で「俺tueee」を判定しているので、世間一般の評価とはだいぶ乖離していたかもしれません

 

 まだまだこのランキング以外にも「俺tueee」で「主人公最強」な作品を、全ジャンルから幅広く調査・紹介していますので、気になる方は以下からどうぞ

 

→→《ランク外の主人公最強作品一覧はこちら》